PHP プログラミング

PHPの基本 Part 1(基本構文)(全10回)

Javaプログラマの目線でPHPの基本をまとめています。

PHPとは

  • Webサイト作成を目的としたオープンソース言語
  • 強力な機能、OOP、シンプルな文法
  • 幅広い規模のWebサイトで利用されている
  • ガベージコレクション機能がある言語である

基本構文

  • 開始タグ:(コマンドラインスクリプトの場合は、?>の後ろの改行などが標準出力されてしまうため記述しない
  • 関数:<public|protected|private> function <hoge_hoge>(){ }
  • メソッド:<public|protected|private> function <hogeHoge>(){ }
  • クラス:class <HogeHoge>{ }
  • 文の区切りは;
  • コメントは#///~/が使用可能
  • 改行コード定数:PHP_EOL
  • ブロックスコープは無い。if文の中で定義した変数を、if文の外でも使用できる。    

動的な変数の指定

  • 可変変数:$$hoge ※文字列を変数名と解釈する。
  • 定数の場合:constant($hoge)
  • 変数・変数:$<hoge_hoge>
  • var_dump(<変数>)で変数のダンプを標準出力に吐き出す
  • 文字列の結合:, (例) echo "hoge", PHP_EOL;
  • 変数が初期化されているか調べる方法:isset()関数 (例)isset($hoge)isset($a[key]) ※isset()は変数にnullがセットされている場合もfalseを返却する。
  • 変数の参照を解除する方法:unset()関数 (例) unset($hoge)

定数定義

  • define("HOGE_HOGE", val)か、cont HOGE_HOGE = "huga";
  • インデントは空白で。
  • vimの場合, 以下を~/.vimrcにいれる。

マジック定数

asdf

  • __FILE__
  • __DIR__
  • __LINE__
  • __CLASS__
  • __METHOD__
  • __NAMESPACE__

スーパーグローバル変数

  • $_SERVER (HTTPリクエストのヘッダ情報)
  • $_GET
  • $_POST
  • $_COOKIE
  • $_SESSION

ランタイムエラーの種類

  • E_ERROR
  • E_WARNING
  • E_NOTICE
  • E_DEPRECATED
  • E_STRICT

ユーザーエラー

  • E_USER_<ERROR|WARNING|NOTICE|DEPRECATED>
  • 例)

エラーレベル

  • PHP.iniで設定。
  • error_reporting
  • display_errors
  • log_errors

error_log

  • ランタイム上でもerror_reporting関数で変更可能 

PHP.ini

だいたいここにある: /etc/php.ini