PHP プログラミング

PHPの基本 Part 7(インターフェイス)(全10回)

Javaプログラマの目線でPHPの基本をまとめています。

インターフェースの定義

interface <InterfaceName>と定義する。

クラスと同じく、アクセス修飾子はつけない。メソッドはpublicで定義し、引数の型を厳密にしたい場合は、タイプヒンティングや型演算子(instanceof)を用いる。ただし、タイプヒンティングはプリミティブ型には使用できない。

実装方法

class <ClassName> implements [<InterfaceName>[, <InterfaceName>]]として実装する。

使用頻度の高い定義済みインターフェース

Standard PHP Library (SPL): 定義済みインターフェース

タイプヒンティングについて

  • オブジェクト型は5.0以降から使用可能
  • 配列は5.1以降
  • int・stringなどのスカラー値(プリミティブ型)は5.4以降