プログラミングの記事一覧

AWS CognitoとReact Nativeによるユーザ認証機能の実装

AWS Cognitoによるユーザ認証を行うサンプルアプリをReact Nativeで作成しました。 AWS Cognitoでのユーザ認証に最低限必要な機能をすべて実装しています。 サインイン サインアップ 認証コード入力 認証コード再送 サインアウト パスワード変更 ソースコード Github ソースコード スクリーンショット サインイン画面 サインアップ画面 認証コード入力画面 サインイン後の…

React NativeとFirebaseによる写真投稿アプリ

この記事の内容 React Nativeと、Firebaseを利用して開発したiOS、Android向けのサンプルアプリを紹介します。 サンプルアプリの概要 写真を撮って他人と共有できるアプリです。下記の動画をご覧ください。絵画を投稿することを想定して作ったため、ナビゲーションバーのタイトルは「Paintings」としています。 アプリを試す ExpoがiOS/Android端末にインストールされ…

FIrebaseとVue.jsを利用した簡易掲示板アプリ

Firebaseを試してみたいと思いたち、Vue.jsを使って簡易的な掲示板アプリを作ってみました。 サンプルのため機能は限定的ですが、ソーシャルゲームのマルチ募集掲示板ぐらいには使えるかもしれません。 CloudFunctionの初回起動が遅いので、実務ではポーリング等で定期的に起こす必要があるでしょう。 こんな感じです。 デモサイト ソースコード 実装について 構成要素 Firebase Fi…

Ruby入門 PART11 (HTTPアクセス) (全11回)

open-uri ファイルのように簡単にHTTP/FTPにアクセスできる

open_uriメソッドを使えば、プロキシの使用、BASIC認証、SSLのCA証明書の指定などが可能。

net/http HTTPセッションを使うことも可能 [crayon-5c41e234b0…

Ruby入門 PART10 (Thread,Mutex,Queue) (全11回)

パーフェクトRubyを読んで、重要なポイント等をメモしていきます. Thread Ruby1.9以降はネイティブスレッドを使用して実装されている ネイティブスレッド生成はシステムコールを使用するため比較的低速らしい そのためスレッドは最初に作ってプールしておくことが望ましい CRubyではGiant VM Lock(GVL)を使用して同時に実行されるスレッドを1つに制限している。既存の拡張ライブラ…

Ruby入門 PART9 (キーワード付き引数(Ruby 2.0以降)) (全11回)

パーフェクトRubyを読んで、重要なポイント等をメモしていきます. キーワード付き引数

順序が変わっても問題なく受け取れる

キーワード付き引数+オプション引数ハッシュ

通常引数+オプション引数ハッシュ …

Ruby入門 PART8 (ブロック、Proc) (全11回)

パーフェクトRubyを読んで、重要なポイント等をメモしていきます. ブロック メソッドの引数として渡す無名関数のようなもの ブロックはメソッドと違い、多い引数や少ない引数を渡してもエラーにならない

ブロックをProcオブジェクトとして受け取る 引数名の前に&を付けると、ブロックを仮引数として受け取れる &を使った仮引…

Ruby入門 PART7 (ファイルIO) (全11回)

パーフェクトRubyを読んで、重要なポイント等をメモしていきます. ファイルIO 特定の正規表現にマッチする行をファイルから抽出する

ファイル書き込み

ファイルポインタの操作(1バイト単位)

エンコーデ…

Ruby入門 PART6 (文字列・シンボル・正規表現) (全11回)

パーフェクトRubyを読んで、重要なポイント等をメモしていきます. 変数展開

ヒアドキュメント

変数展開しない場合

sprintf sprintf関数またはString#% [crayon-5c41e2…